巨大掲示板のサーバのこと

「うちのサーバ使いませんか?」から約3年半、「みんなはさーん」から約2年。
皆様に愛されて続けたBigServerの株式会社ゼロ。
そこに君臨する腹黒い男夜勤。
ホスティングサービスのすべてを知る彼が今明かす、苦闘の2ちゃんねるサーバの歴史。

「思い起こせば3年と7カ月ほど前。出来心っていうか、魔がさしたっていうか」と、彼はおもむろに語り始めた。
彼の言葉は、普段キュウリ踊りを踊っている人物のものとは思えないほどに重く、言葉を無理に絞り出すように響いた。
「サーバの手配にあえいでいる2ちゃんねるを見て、ついひろゆきにメールを出しちゃったんだよね」

レンタルサーバも数が増えると結構な出費になるなと思っている私は近頃、
俺得修学旅行 男は女装した俺だけ!! 奥森ボウイ 漫画みたいな体験をしてみたいと妄想しているのだ。