平成時代のギャンブラーの言葉

「万馬券なんてとったことないですね。そんなの取れるような方法だと、確実な生活の糧にはならないでしょう」
なんか、ちょっと地味ではあるが、これぞ平成時代のギャンブラー像。

「好きなことやって飯食えれば言うことないじゃないですか?」
この言葉は、まさに平成自由人そのものではないか。

ちなみに、H氏の趣味はやっぱり競馬。
「仕事」と関係なく、好きな馬の馬券を100円単位でお小遣いの範囲で買うんだそうな。そっちの方がレースの時、燃えるんだとか。
何とも変な人である。

アルバイターにとっては、とかく、顔 乾燥 対策 ヒアルロン酸サプリと同じく縁がないと思いがちな社会保険。
でも、自由の見返りに何の保証もないっていうのはやはり怖いよ。